月のカレンダーの使い方

もくじ

    1. はじめに
    2. Cooike型とサーバ型
    3. 基本操作
    4. 表示を切替える
    5. カレンダーの見方
    6. メモを登録する
    7. 記念日を登録する
    8. 地心距離を見る
    9. バイオリズムを見る
    10. 設定する
    11. データを保存(バックアップ)するには
    12. 保存したデータを読み込むには
    13. 印刷するには
    14. ブラウザの設定について
    15. Cookieについて
    16. 分かっている不具合
    17. 履歴と今後の予定
    18. 最後に
    19. 免責事項
    20. お詫び

はじめに

月のカレンダーは、月の状態を表示するカレンダーです。おまけの機能として、六曜、二十四節気、雑節、干支、旧暦、国民の祝日、メモ、地心距離を表示します。また特別おまけ機能として、メモおよび記念日は携帯電話からアクセスすることもできます。

ご注意
月のカレンダーは Java (Version1.1) が動作するブラウザ (Internet Explorer4.0 や Netscape4.08 など)でご覧になれます。

Cooike型とサーバ型

このページ(使い方)では、Cookieとかサーバーとかの単語が頻繁に出てきますので最初に説明しておきます。

月のカレンダーで登録したメモや記念日のデータを、どこに保存するかを「Cookie」または「サーバー」から選択する事ができます。この選択は[設定]パネルで行いますが、選択(設定)しない場合には、Cookie型になっています。

Cookie(クッキー)型とは

[設定]パネルで「Cookieを使う」を選択するか、何も設定していない場合には、Cookie型になります。



データの流れは・・・

    1. メモなどのデータは、あなたのパソコンのCookieファイルに保存されます。
    2. 月のカレンダーをアクセスすると、一旦サーバーに送られますが、サーバ側では何もしません。
    3. 月のカレンダーが表示される時にCookieファイルからデータを読み出して表示します。
    4. 携帯電話でアクセスしても、サーバ側にデータが無いので、表示されません。

サーバー型とは

月のカレンダーのアカウントを取得して、[設定]パネルで「サーバーを使う」を選択し、[ログイン名]と[パスワード]が設定されている場合にサーバー型になります。

データの流れは・・・

    1. メモなどのデータは、月のカレンダーが存在するサーバーに保存されます。
    2. 月のカレンダーが表示される時に、設定されているアカウントでサーバーにログインしてデータを読み出し表示します。
    3. 携帯電話や他のパソコンからも、正しいアカウントが設定されていれば、同様に表示、操作することができます。

他の違いは・・・

機能の違いを簡単にまとめると、次のようになります。
項目 Cookie型 サーバー型
携帯電話からのアクセス できない。 できる。
データの共有 メモデータ作成機能と、メモデータ読み込み機能により実現できるが結構面倒である。 簡単な設定で共有できる。
データの安全性 通信の傍受、Cookieファイルから漏れる危険性がある。(ないとは思いますが。) 通信の傍受、悪意ある人がサーバへ進入する事により漏れる危険性がある。(ないとは思いますが。)
メモデータの保存期間 月のカレンダーはブラウザに対して500間保存する指示を出しているが、データ量が多いと古いデータから消されてしまう。使い方にもよるが、約1ヶ月分のデータしか保存できない。 本日の前後1年分のデータを保存できる。
表示速度 約10件のデータで約4秒 約10件のデータで約5秒
アカウント 不要 無料だけど必要

で、どうするの?
メモや記念日の登録数が少ない(約20件以下)場合やこの機能を使わない場合には、何もしなくて結構です。逆に、メモや記念日の登録数が多かったり、携帯電話や別のパソコンでも同じように操作したい場合には、アカウントを取得して、[設定]パネルで設定してください。

基本操作

月のカレンダーの基本操作はツールバーで行います。

年月の指定
ツールバーの [年] 選択ボックス と [月] 選択ボックスで表示したい年月を指定します。
最初は、本日を含む月が表示されます。
月の表示時間の指定
何時の月を表示するかを指定します。
すべてのパネルをカレンダー表示に切替えます。
すべてのパネルをメモ表示に切替えます。
すべてのパネルを記念日表示に切替えます。
すべてのパネルを地心距離表示に切替えます。
すべてのパネルをバイオリズム表示に切替えます。
設定パネルを表示します。

表示を切替える

月のカレンダーの日にちごとのパネルには、「カレンダー」、「メモ」、「記念日」、「地心距離」、「バイオリズム」の、5種類の表示があります。

 

表示を切替えるには、日にち(上の図では[27])をクリックするか、ツールバーのボタンをクリックします。

カレンダーの見方


 

月の状態

   

日にち →

← 六曜
← 干支

二十四節気 →

← 雑節(注1)

旧暦 →

← 旧暦

 

メモ、記念日の状態(☆マーク)

 

← メモが登録されています。
  ← 記念日が登録されています。

 

 

 


各部(上で説明されている個所)にマウスカーソルを合わせると、それぞれの説明が画面下部に表示されます。

注1.同じ日に複数の雑節がある場合でも、表示されるのは一つだけです。

メモを登録する

日にちをクリックするか、ツールバーのボタンをクリックしてメモパネルを表示します。

メモを登録するには、まず、右上の [メモ] をクリックします。
メモを入力します。
[OK] をクリックするか、[Enter]キーで登録されます。
メモが登録されると、オレンジ色の星の絵が表示されます。
また、星の付近ににマウスカーソルを合わせると、画面下部に登録したメモが表示されます。
注1. Cookieの場合、メモを登録する日にちから500日間経過すると消えてしまいます。
注2. Cookie の制限により、登録量が多いと古い予定が消されることがあります。
(おおむね20件程度しか登録できないようです。)
注3. サーバーの場合、本日±1年間分のデータを保存します。

記念日を登録する

日にちをクリックするか、ツールバーのボタンをクリックして記念日パネルを表示します。

記念日を登録するには、まず、右上の [記念] をクリックします。
記念日を入力します。
[OK] をクリックするか、[Enter]キーで登録されます。
記念日が登録されると、ピンク色の星の絵が表示されます。
また、星の付近にマウスカーソルを合わせると、画面下部に登録した記念日が表示されます。
注1. Cookieの場合、「月のカレンダー」を500日間アクセスしなかったり、500日間開きっぱなしにした場合には消えてしまいます。また その他のの制限も受けますのでご注意ください。
注2. Cookieの場合はメモと同様に、登録量が多いと古い予定が消されることがあります。

地心距離を見る

日にちをクリックするか、ツールバーのボタンをクリックして地心距離パネルを表示します。
月までの地心距離と太陽までの地心距離が表示されます。
このカレンダーの精度のようなものですので参考にしてください。

バイオリズムを見る

日にちをクリックするか、ツールバーのボタンをクリックしてバイオリズムパネルを表示します。

設定]パネルで設定した誕生日からバイオリズムを計算して絵で表示します。
左側には「あなたのバイオリズム」を、右側には「気になる人のバイオリズム」が表示され、それぞれの絵には次の意味があります。

身体 好調(活動期間)
低調(休息期間)
要注意日
感情 好調(活動期間)
低調(休息期間)
要注意日
知性 好調(活動期間)
低調(休息期間)
要注意日

それぞれの絵にマウスカーソルを合わせると、説明が画面下部に表示されます。

注1. [設定]パネルでお誕生日を設定してない場合には表示されません。

設定する

ツールバーのボタンをクリックして設定パネルを表示します。

ここでは、メモや記念日などのデータの保存先と、バイオリズム計算の為の誕生日を設定します。Cookie とか サーバとかよく分からない場合には、「Cooike型とサーバ型」をご覧ください。

名称 機能
Cookieを使う 従来通り メモや記念日のデータを Cookie に保存します。
サーバを使う メモや記念日のデータをサーバに保存します。
この機能を使うにはアカウントを取得する必要があります。
ログイン名 あなたのログイン名を入力します。
パスワード あなたのパスワードを入力します。
Cookieのデータをサーバにコピーする Cookieからサーバに切替える場合など、現在Cookieに保存されているデータをすべてサーバにコピーします。Cookieのデータはしばらくの間そのまま残ります。
サーバのデータをCookieにコピーする サーバからCookieに切替える場合など、現在サーバに保存されているデータをCookieにコピーします。メモや記念日を登録するときと同様にCookieの制限を受けてデータが消えてしまう場合がありますのでご注意ください。
あなたのお名前 「バイオリズム」パネルに表示するあなたのお名前を入力します。
あなたのお誕生日 バイオリズムを計算する為のあなたの生年月日を入力します。(半角数字で入力してください。)
気になる人のお名前 「バイオリズム」パネルに表示する気になる人のお名前を入力します。
気になる人のお誕生日 バイオリズムを計算する為の気になる人の生年月日を入力します。(半角数字で入力してください。)
注1. 設定変更後、画面に反映されない場合は、ツールバーのボタンで表示画面を切替えるなどして更新してください。

データを保存(バックアップ)するには

Windows95等の場合で、保存する方法を説明します。MacOS等の場合は適当に読替えてください。

1. ツールバー上のをクリックします。
画面には「保存用メモデータ」ウインドウが表示されます。
2. 「保存用メモデータ」ウインドウの「テキストエリア」を右クリックし、[すべて選択]を選択します。
3. 「保存用メモデータ」ウインドウの「テキストエリア」を右クリックし、[コピー]を選択します。
4. 「メモ帳」などのテキストエディタを開き、[貼り付け]ます。データは、タブ区切りのテキスト形式ですので、Microsoft(R)Excelにも貼り付けることができます。
5. [ファイル]メニューから[名前を保存]を選択します。
6. 適当な名前をつけて保存します。
Excelで保存する場合には、「テキスト形式(タブ区切り)」形式で保存します。
保存した場所や、ファイル名をお忘れなく!

注1. メモデータの保存先がサーバの場合、表示中のメモ及び記念日が表示されます。

保存したデータを読み込むには

Windows95等の場合で、読み込む方法を説明します。MacOS等の場合は適当に読替えてください。

1. ツールバー上のボタンをクリックします。
画面には「メモデータ読み込み」ウインドウが表示されます。
2. 「メモ帳」などのテキストエディタで、「保存用メモデータ」を開き、表示された文字を[すべて選択]します。
3. 選択した個所を[コピー]します。
4. 「メモデータ読み込み」ウインドウの「テキストエリア」を右クリックし、[貼り付け]を選択します。
5. [転送]ボタンをクリックします。
転送したデータは上書きされます。

印刷するには

当月の印刷は、ブラウザの印刷機能により印刷することができます。しかし、きれいに印刷されないかもしれません。おすすめは、「ペイント」などのドローソフトに貼り付けてから印刷する方法です。

Windowsの場合、具体的には、

  1. 「月のカレンダ」を表示し、[Alt]+[Print Screen]キーを押す。
  2. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」を起動する。
  3. 「変形」メニュー「キャンバスの色とサイズ」でキャンバスのサイズを小さくしておく。

    ( 幅100ピクセル、高さ100ピクセルなど)

  4. 「編集」メニュー「張り付け」を選択する。
  5. 「ファイル」メニュー「印刷」を選択し、印刷する。


ブラウザの設定について

「月のカレンダー」を見るには、「Java」と「JavaScript」が動作する設定になっている必要があります。次は、ほんの一例ですが、参考にしてください。

InternetExplorer4.0の場合

    1. [表示]メニューから[インターネットオプション]を選択し、[詳細設定]タグをクリックします。
    2. 次の項目をチェックします。
      1. 常に Cookie を受け入れる

InternetExplorer5.0の場合

    1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択し、[セキュリティ]タグをクリックします。
    2. [レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
    3. 次の項目をチェックします。
      1. コンピュータに保存されているCookieの使用許可 → 「有効にする」
      2. Javaの許可 → 「安全性 − 高」
      3. Javaアプレットのスクリプト → 「有効にする」

NetscapeCommunicator4.7の場合

    1. [編集]メニューから[設定]を選択し、[詳細]カテゴリーをクリックします。
    2. 次の項目をチェックします。
      1. Java を有効にする
      2. JavaScript を有効にする
      3. すべての Cookie を受け付ける

Cookieについて

「月のカレンダー」の設定で、[Cookieを使う]を選択している場合、メモや記念日のデータをあなたのコンピュータのCookieファイルに書き込みます。Cookieファイルは最大ファイルサイズ4KB (4096文字)、エントリーの合計300個などの制限があり、この制限を越えた場合、使用されていないものから削除されていきます。

このような事から、「消してないはずのデータが消えている。。。」などと言うことが起こらないとも限りません。

もし、消えてしまっても、そういうものだとあきらめてください。(^^;

また、Cookieデータは「月のカレンダー」を開くときにサーバまで送られます。この為、万が一インターネット上のデータを傍受する人がいた場合、あなたの情報が知られてしまう可能性があります。しかし「月のカレンダー」では、このデータの存在も内容も意識しませんし、保存することもありませんので、この点では安心してお使いいただけます。

分かっている不具合

    1. NetscapeCommunicator4.? で Java コンソールに次のエラーが表示されます。

      00000025 Jit PassB Failure!

      Almanac getCelestialLongitudeOfMoon (D)D

      An internal JIT error has occurred. Please report this with .class to
      jit-bugs@itools.symantec.com


      00000025 Jit PassB Failure!

      Almanac getDistanceOfMoon (D)D

      An internal JIT error has occurred. Please report this with .class to
      jit-bugs@itools.symantec.com

      原因不明ですが、特に問題なく動作しているようなので、見なかったことにしてください。(^^;

    2. Internet Explorer 4.? の Java Console に次のメッセージが表示されます。

      java.io.FileNotFoundException: www.abh.ne.jp:80//~arai/moon/ABCalenBeanInfo.class
      java.io.FileNotFoundException: www.abh.ne.jp:80//~arai/moon/com/ms/beans/infos/ABCalenBeanInfo.class
      java.io.FileNotFoundException: www.abh.ne.jp:80//~arai/moon/sun/beans/infos/ABCalenBeanInfo.class

      これも原因不明ですが動作には支障ないようですので、とりあえずこのままにしておきます。

履歴と今後の予定

こちらにはバージョンアップの履歴と、対応予定のメモが書かれています。
「こんな機能がほしい。。。」などのご要望は、まずこちらをご覧ください。

最後に

月のカレンダーは、「作者にとって必要な機能」しかありません。「こんな機能がほしい。。。」などのご要望や、「このブラウザでは表示がへん。。。」などのご意見がありましたら、ご遠慮なく掲示板までお願いいたします。

免責事項

    1. 「月のカレンダー」よって発生したいかなる不利益についての責任は負いかねます。

お詫び

    1. Ver1.6までのCookieの安全性に関する表現に誤りがありました。

      Ver1.6までは、「Cookieデータはインターネット上に流れない」という内容を記載しておりましたが、実際には「月のカレンダー」をアクセスする時に一時的にサーバまで送信されます(されるはずです)。Cookieは通常サーバがあなたのコンピュータに書き込むものですが、「月のカレンダー」ではあなたのコンピュータからCookieに書き込むプログラム(すなわち、この時点ではインターネット上に流れないプログラム)になっている為にこの様な表現になってしまいました。深くお詫び申し上げます。

      「月のカレンダー」では、サーバ側に送られたデータを使用する事は一切ありませんが、サーバまでの経路で悪意ある人または業務としている人に傍受される可能性がありますので、重要なデータは入力しないようにしてください。



Copyright(C) 1998-2000 Isamu Arai (メールアドレスは「月のカレンダー」下部に表示されています。)